道産子が東京観光!チームラボプラネッツ新豊洲にいってきました!

まる子

みなさんこんばんは!

フィギュアスケートの抽選に落ちたまる子でございます!

落ち込んでるけど前向きになってブログかくぞ〜い!

 

ということで、北海道から遊びにきた家族との東京観光レポートの続きでございます!

グルメ記事ばっかり書いてますが、観光の記事もたまには書きます(笑)

 


行ってきましたチームラボプラネッツ!

 

2020年の秋までの期間限定で開催されている、チームラボプラネッツ TOKYO (teamLab Planets TOKYO) でございますね!

姉の強い要望で行くことになったのですが、想像以上に楽しめたのでレポートしようと思いました〜!

 

アートコレクティブ・チームラボによる、巨大な4つの作品を中心とした、全部で7つの作品による「水に入るミュージアム」ということだそうで…

東京って凄いなぁと思いながら楽しんできました٩(•౪•٩)しゅげー

暗めな場所ばかりで、スマホじゃあまりいい写真が撮れなかったのですが、頑張って語ろうと思います(笑)

スポンサーリンク

東京観光がしたい!チームラボプラネッツの水に入るミュージアムが幻想的だった!

料金は?チケットの購入方法は?

大人 (18歳以上) :3,200円
大学生・専門学生 : 2,500円
中学生・高校生 : 2,000円
小人 (4歳~12歳) : 800円
シニア (65歳以上) : 2,400円
障がい者割引 : 1,600円

 

こんな感じでした〜!

入り口の券売機で購入してから入場できましたよ〜!

 

事前に公式サイトからチケットを購入するか迷ったのですが、金曜日の夕方だったせいか、全く並ぶことなくスムーズに入れました(笑)

週末は混雑してそうで怖かったので、平日を選んでよかったですΣ(o'д'o)!!

 

実際に体験して見た感想

入場してすぐにびっくりしたのは、靴下を脱がなきゃいけなかったことです(笑)

まさかの裸足!びっくり∑(´□`;)

 

水に入るということで、膝くらいまでは濡れる覚悟が必要です。

途中で床が鏡ばりになっている場所があるので、スカートの人には短パンの貸し出しもしてました〜。

私も姉もスカートだったけど、面倒だったのでかりませんでした(笑)おい

 


入ってすぐに真っ暗〜!と思っていたら、幻想的な道がぁぁぁ!

裸足なので足の裏に神経が行きがちなんですが、絨毯がもこもこしてたりツルツルしてたりで、焦りながら進みました(笑)

 


そして序盤からすぐに水に濡れます!!

上からザザザーっと水が流れているところを、裸足でゆっくり登って行きました〜!!

不思議な感じ!!(笑)

 


すごく綺麗でちょっと感動しました〜!

口を開けて上を見ちゃう系のやつです(´Д`●)はわわ〜

 


幻想的ってこういうことをいうのかな〜。

光と鏡とアートがなんかもうすごかったです。表現力がなさすぎてすみません(笑)

 


バルーンが敷き詰められ部屋は、正直歩くのが大変でした!!

ものすごい数のバルーンがギュウギュウになっていて、進めなくて姉たちとあわあわしながら出口を目指しましたわ(笑)

 


写真じゃすごくわかりにくいんですが、膝くらいまで水に浸かっております!

壁が全面鏡になっていて、ものすごく広い空間に感じて不思議な気持ちになりました〜!

これは大人でもはしゃいでしまいます(笑)

 

最後のアート空間は、酔いやすい私はめっちゃ酔いました(›´ω`‹ )ぐうう

すごく綺麗だったんだけど、リアルすぎたというかなんと言いますか…寝っ転がって楽しんでる人が多かった中、私と姉は気持ち悪くなったので早めに退散するっていう…(笑)

 

ということで、とてもざっくりですが凄く楽しい時間を過ごせました〜!

水を取り入れてアート空間を楽しむなんて、刺激的で観光にはもってこいだと思いました( •̀ .̫ •́ )✧キラッ

お台場や豊洲あたりで観光したいな〜と思っている方には、とってもお勧めございます〜!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ