⑥柴犬まるさんとの出会い〜手続きで名前の記入をするドキドキ感〜

こちらの続きでございます〜↓

 

前回までのあらすじ

やっと出会えた可愛い豆タイプの柴犬ちゃん。24万円だって気にしない!お迎えまでの1週間を悶々と過ごしながら、やっとのこさペットショップでお迎えのために手続きするぞ〜ってところ。

 

登場人物

 

まるってなんか可愛くない?

 

まるさんを受け取るための手続きの時に、名前の記入欄っていうのがあったのですが、私は迷わず『まる』とひらがなで書きました〜。

スラスラ〜っと書ける人は珍しいらしくて、「みなさん結構いざ書く時には迷われるんですよ〜」と店員さんが言ってたな〜と。

 

名前の由来は本当に特にありません。

いつの頃だったか漠然と、柴犬を飼ったら男の子でも女の子でも『まる』って名前にしよう!と決めてたんだよね…

全くもって面白みもなくてすみません(笑)

 

そんな私の適当な命名のせいなのか、まるさんは名前を伝えるとよく男の子と間違われます。

『まる』って名前はオスにつける名前ってイメージが強いのかな〜?女の子でも全然あり!と思っていた私って…なんでや…

メスの『まる』ちゃんおらんかね!?!?

 

そして最後に、ちょっとだけ真面目話…

この時の私の心境としては、これから飼うわんちゃんの名前が正式に決まったわけで、責任感っていうんですかね…これからこの子を飼うんだ!一緒に暮らしていくんだ!と改めて決意が生まれた場面でした。

ただ、紙面に『まる』って記入しただけなんだけどね…今でも忘れられない緊張した瞬間でした。

家族への第一歩って感じがしたわけよ。泣くよ?

 

そんなわけで、さら〜っと手続き完了!まるさんの名前が決定!して、これから家にお迎えしますよ〜。

さらば諭吉!ウェルカムまるさん!

 

続く

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ