⑳柴犬飼ったら翌日家が火事になった話〜追い討ちをかけてくる管理会社〜

こちらの続きでございます〜↓

 

前回までのあらすじ

柴犬まるを家にお迎えした翌日に自宅が火事になったがなんとか助かった。管理会社からかりた空き部屋生活にストレスが徐々に溜まってくる。大家さんの話に付き合って更にストレスを溜めたが、やっと帰ってもらったところ。

 

登場人物

 

私に過失ないのに私の火災保険って適用するの!?

 

って言いたかったんですが、なんせこの時にはまだ火事の原因がはっきりしていなかったので、結局私の火災保険を使うことになりました。

その時に管理会社さんが言っていた

「大家さんが自分の火災保険は使いたくないみたいなんです…お願いします」

このセリフが凄く気になりました。使いたくないってどう言うこと!?って。

 

ぶっちゃけ、世間知らずな私なので、詳しくは火災保険の仕組みはよくわからないんですがねε-(´∀`; )

半ば強制的に、私の火災保険を使うことになりました。

 

1番最初にも言いましたが、私に一切過失はなかった火事でございます!!

この時点では確定していなかったものの、私は火災の原因になるものを全く置いてなかったと言っていたのに、私の扱い雑すぎね!?雑だよね!?Σ(; ゚Д゚)

 

そもそも、入居者か加入した保険なのに、入居者に一切過失がなかった火事に適用するものだったのかな…

私が原因の火事だと保険会社に報告したんだろうか…

約7年前の話なので、今更どうこう言ってもしょうがないんだけど、何年経っても疑問ですわ。

 

ふぅ…不穏だ…不穏な話すぎる…

 

ちなみに、この頃のまるさんは私を噛むのが趣味でした(笑)

乳歯って針だよね。

 

続く

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ