⑱柴犬飼ったら翌日家が火事になった話〜せめてアポ取ってから来いよ〜

こちらの続きでございます〜↓

 

前回までのあらすじ

柴犬まるを家にお迎えした翌日に自宅が火事になったがなんとか助かった。管理会社からかりた空き部屋生活もなんやかんやと日々を乗り越えて数日経ったので、まるの初めてのシャンプーをしていたら、知らない人が部屋に入ってきて固まっていたところ。

 

登場人物

 

マンションの大家さんでした。

 

いやぁ〜、なんと言いますか…

大家さん!あんた何しに来たんだ!

って心から思いましたね。

 

この時点でまだ火事から1週間も経ってなかったのに、もういないと思って確認もせずに合鍵で入ってくるのはどうなんだ(›´ω`‹ )

知らない人にまた裸体をさらしてしまいましたよ。しかも男性もいたぜ。とほほ…

せめてアポ取ってくれよ!社会人の基本だろ!(笑)

 

もうこの大家さんは、最初から最後まで苦手でしたね。

多分、向こうも私のことを、新築のオール電化住宅を火事にした疫病神と思っていたと思います。

 

や、やばい、話が暗く重くなってきた…やばいぞこれは!!

だがしかし、私の敵である大家さんは、この後もまた出てくるのです!大家さん強し。おーのー

 

続く

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ