⑰柴犬飼ったら翌日家が火事になった話〜初めてのシャンプーと雄叫び〜

こちらの続きでございます〜↓

 

前回までのあらすじ

柴犬まるを家にお迎えした翌日に自宅が火事になったがなんとか助かった。空き部屋生活もなんやかんやと日々を乗り越えて数日経ったので、まるの初めてのシャンプーをすることにしたところ。

 

登場人物

 

この後、私がものすごい雄叫びをあげたことは言うまでもない…

 

これでも20代の女性だったわけですが、出てきた言葉は

「うわぁぁぁぁぁぁ!!!」でした。

キャァァァァとか可愛らしい叫びではありません。なんとも勇ましい、男らしい声でした。

 

50代くらいの女性と男性が、お風呂から上がると目の前にいたもんですからね…マジでビビりましたよ(笑)

まるさんの初めてのシャンプーの記憶が、この謎のふたりのせいで記憶が曖昧です。

すっごい怒って嫌がってたのは覚えてますわ。乳歯が皮膚に刺さってめっちゃ痛かった〜。

 

それでも、火事で煤をかぶったまるさんの体を綺麗にできてよかったです( *´艸`)♡

まだ生後2ヶ月だったので、ペットショップの店員さんに連絡して、こんな子犬にシャンプーをしてもいいか聞いちゃいましたよ。いいみたいです(笑)

 

ってことで、このふたりが誰だったのかは、次回に続きまする。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ