こちらの続きでございます〜↓

 

前回までのあらすじ

柴犬まるを家にお迎えした翌日に自宅が火事になったがなんとか助かった。住む家を失ったので管理会社が火事になった部屋の隣の空き部屋を貸してくれることになったので、いつまでも落ち込んでられないと気合いを入れているところ。

 

登場人物

 

寝ているわんちゃんの鼻が乾いてるなんて知らなかったんです。

 

無知って怖い。

無知って怖い。

無知って怖い。

 

わんちゃんの鼻は年がら年中湿っているものだと思っていたので、カピカピに乾いていたときは不安で不安で(›´ω`‹ )

閉院間際の動物病院に、とてつもなく慌てて電話してしまいました。

これが、記念すべきわたしの初めての動物病院への電話になりました!二度と忘れません!

 

私と同じ内容で電話した人いるかしら…?

いたら嬉しいなぁ。ふふふ。

 

ということで、まるさんの鼻が乾いてても問題がなかったので、この後は実家の母と電話しまーす!

 

続く

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ