みなさんこんにちは。

たいして寒くもないのにこたつに入り、ぬくぬくブログを書いてるダメアラサー女、まる子でございます。

もうそろそろ、こたつとはさよならする時期ですね・・・・。

離れたくない・・・・こたつと離れたくない・・・・。とっととしまえ

 

なんて、家でこたつに入って引きこもりまくっていたら・・・・

まるさんと一緒に伊豆旅行にてワンシーサーを作った「伊豆高原わんこの森」から作ったものが届きましたぁ~!!

 

わんこの森ってこんなところ↓

伊豆高原わんこの森

所在地■〒413-0234 静岡県伊東市池675-62
電話受付時間■10:00~16:00
お問い合わせ電話番号
・フリーダイヤル0120-296-143
・(通常ダイヤル0557-54-0770)
※フリーダイヤル通話可能地域(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、群馬、山梨、長野、静岡、岐阜、愛知)
定休日■水曜日・木曜日
営業時間■ 10:00~17:00(体験ラストオーダー15:00)
収容人員■クラフト体験12席・カフェ12席 合計24席
駐車場■車6台
支払い■現金
http://izu-pets.com/

犬同伴可

 

詳しくは、実際にいってきたブログに書いてあります↓

[kanren url="http://shiba-maru-hokkaido.com/wanko-no-mori"]

 

わんこの森では、私はワンシーサー(みたいなやつ)を作ったので、焼きが終わってから自宅へ郵送という形でした!

だいたい3ヶ月で届くって言われたけど、2ヶ月くらいで届きましたね♡

 

ではでは、実際に焼けたワンシーサーを自慢していきます~ヽ(´∀`)え?誰も求めてない?

スポンサーリンク

「伊豆高原わんこの森」で作った柴犬まるをイメージしたワンシーサーが届きました!

焼く前のやつはこんな感じでした。おさらい

これを焼いたらどうなるのか!?ドキドキドキドキ

 

おほんっ。

 

ではでは・・・・

 

じゃ・・・・

 

じゃじゃ・・・・はよしろ

 

じゃぁ~ん!!!!

茶色!!

色が全然柴犬じゃない!!

 

いや、分かっていたわ。

この色を選んだのは私だ(笑)

色付けはやめたので、全身この色になるのはわかっていたぜ。なら黙れ

 

なにはともあれ、大きなヒビもなく、無事届きましたぁ~♡

シーサー風でもなければ、2体ではなく1体しか作っていないので、もはやワンシーサーと言ってはいけない気がするけど(笑)

 

なんか目がこわっ・・・・

よくよく見ると、つけた舌は折れちゃってたなぁ~残念っ。

粘土を薄くしすぎちゃったかも( ;´・ω・`)ちぇっ

 

横姿もいい感じ♡

おデブっぽい柴犬風なのが気に入っていますヽ(ヽ・∀・)え?ダメ?

 

1番ヒビが入って欲しくなかった尻尾!

中に上手いこと空気が入るように作ったので、なんとか割れずに済みました~!

私天才?はぁ?

 

ちなみに、裏面はこんな感じです。

空洞にするのが難しかった!!

こうしないと、粘土がしっかり焼けないそうです。

 

まるさんプレートと並べると、やりきった気持ちで大満足!

まるさんっていう字は、もうちょっと丁寧に書きたかったけど、本体に時間をかけすぎて手間をかけられなかった・・・・無念。

 

う~ん、舌は欠けちゃって残念でしたが、前々回の作品よりは上手くいった気がする!!

前々回の作品はこちら↓

[kanren url="http://shiba-maru-hokkaido.com/wan-schiesser"]

 

ワンシーサーつくり、結構はまりそう~♡

なんて浮かれて「またやりたいね!」と旦那に言ったところ、「もう陶芸はいいや~」だそうです・・・・。

旦那と陶芸をすることは、今後もうないだろう・・・・。かなしす

 

ついでに、旦那が手びねりで作ったお皿はこんな感じでした。

左は刺身皿、右は・・・・え?歪んでる?こういうもの?(笑)

前々回は電動ろくろで作ったけど、手びねりも味があっていいですね~。

同じ粘土なのに、こうも色が違ったりするなんて、陶芸って面白いぜ!!いえーーーー!

 

人間って、時間が経つと自分の都合のいいように美化しちゃうわよね。お前だけだ

スポンサーリンク
おすすめの記事