こちらの続きでございます〜↓

 

前回までのあらすじ

ペットショップで出会った柴犬を家に迎え入れることに決めた私。1週間のおあずけ期間を経て、『まる』という名前も決め、全ての手続きを終え自宅にまるさんを連れてくることができたところ。ゼェゼェ

 

登場人物

 

ずっと1人で過ごしていた部屋で、自分以外の生き物がいるって凄いと思いました。

 

札幌での1人暮らし歴も長くなってきて、自分でも気付かぬうちに孤独を感じていたのかなって思ったなぁ…

寂しいから柴犬を飼ったわけじゃなかったはずなのに、結局自分以外の生き物と生活を共にできる感動?歓喜?のようなものが、ぶわ〜っと込み上げてきたわけです。

 

この時の私は、まぁまぁ色々あって傷心だったと言いますか…

このまま1人で孤独に生きていこう!と本気で思ってたのが、今ではめっちゃ懐かしいですわ。

「これからよろしくね。」なんて、引っ越したばかりのペット可のマンションで、まるさんに話しかけて幸せを感じていました。

 

というわけで!!

こんな感じで、柴犬まるさんを家に迎え入れたわけです〜٩(•౪•٩)いえあ

 

もっともっとこの頃のまるさんの写真を載せられたらよかったのですが、当時の私は

動物の写真を撮ったら魂を抜かれて死ぬ

と本気で信じていたので、全然写真を撮ってなかったのよねε-(´∀`; )いやほんとまじで

なので4コマでなんとか誤魔化してみました(笑)

 

落ち着いたら、家に来たばかりの幼犬まるさんとの小話漫画を更新したいと思います♪

先々では、旦那とまるさんの出会いとかも描いてみようかな( ‾ʖ̫‾)ふふふ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ