こちらの続きでございます〜↓

 

前回までのあらすじ

柴犬まるを家にお迎えした翌日に自宅が火事になったがなんとか助かった。住む家を失ったので管理会社が火事になった部屋の隣の空き部屋を貸してくれることになったので、ペット用品だけを揃えて全て終え休むところ。

 

登場人物

 

暖房ガンガン焚いてやったぜ!!!

 

光熱費も管理会社が出してくれるということだったので、惜しみなく暖房を使わせていただきました。

だってだって、めちゃくちゃ寒かったんだもん!風邪ひくわ!

北海道の9月末はめっちゃ寒いんですよ。さすがに床で毛布なしは風邪ひきます。

 

いやさ…ペット用品を優先させて、布団一式を後回しにしたので、完全に自業自得なんだけどね…

管理会社の方も、就業時間過ぎてるっぽかったし、帰っちゃうよね、うん帰っちゃうよね…

でもさ、カーテンないから中丸見えだしさ…なんてモヤモヤしてたら…

 

なんで私床で団子虫みたいになって寝なきゃいけないの!?

 

なんて思えてきて泣けてきました(笑)

後から色々とさ…なんで火事になったんだとか、私なんも悪くねーしとか、てか火災の原因とか知らんしとか…(笑)

私の中に眠っている悪の心が悶々とモンモンして大変でした〜ε-(´∀`; )ははは

 

ということで、次回はちょっとこのときの空き部屋で起きた、マヌケなアクシデントを語りまっす。

 

続く

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ