こちらの続きでございます〜↓

 

前回までのあらすじ

柴犬まるを家にお迎えした翌日に自宅が火事になったがなんとか助かった。住む家を失ったので管理会社がホテルを用意してくれると言ってくれたけど、犬はペットホテルに預けて欲しいと言われて無理だと伝えたところ。

 

登場人物

 

いや〜、本当に酷かった。

 

だってお風呂はいってたんだよ?湯船に浸かって汗かいてプハー!ってしてたんだよ?

そら、肌も乾燥するし、髪もパッサパサのクッネクネになるし、格好だって部屋着だし、下着なんて全くつけてなかったからね!?!?

裸足でゴミ箱に捨ててあったスニーカー履いてさ…唯一居間にあって無事だった靴でした(笑)

 

ちなみに、この時ペットショップで女性の日になってしまって、本当に本当に本当に地獄でした。

厄日にも程があるだろうって、自分の運のなさを心底恨みましたよ。

朝からお腹が痛いなぁと思ってたら、なんで下着もつけてないときになるかな!私!おい!ってさ(›´ω`‹ )ああああ

 

はい、そんなわけでなんとかまるさんと一緒に空き部屋に住む事に決定しました!

そうです。空き部屋です。何1つ何にもない部屋です。まるさんが生活できるように、慌ててペットショップに向かったわけです〜。

2万円のワンちゃんお迎えセット的なものを、まさか短期間で2回も購入することになるとは、私もペットショップの店員さんも思わなかったことでしょう、そうでしょう。ウンウン

 

次回は、まるさんを連れて空き部屋へ向かいます〜。

なんだか気がつくと12回まで来ちゃった…長々とすみません(´-д-`);

 

続く

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ