北海道発祥『ちくわパン』をちぎりパンに勝手にアレンジしてみた!~犬風~

みなさんこんばんわ。

日々、雨、雨、雨、雨・・・

雨ーーー!!

と叫びたいくらい、毎日雨な東京ですね。

雨だから愛犬の散歩もなくてラクでしょ?

なんて言う方もいますが・・・

我が家はどんなにどしゃぶりの日でも、毎日同じように散歩に行くのです。゚゚(´□`。)°゚。ぐおーん

柴犬あるあるですよね。

昨日も、どじゃぶりの中散歩をしていると、柴犬ちゃんには2回会ったのよね。

もうね、笑えてくるんですよ。

心の中で

(同士ですね!わかります!わかります!)

とニヤニヤしている私です。

てなわけで、雨で外に出られない日は、家でちぎりパン作りをしよぉ~!と久しぶりになりました。

かなり久しぶりすぎて、8ヶ月くらいちぎりパンのブログを更新してなかった(笑)

立川に引っ越してきてから、キッチンがもの凄く狭くなったので、一気にパンを作らなくなる私・・・かなしす。

システムキッチン欲しいわ。

いつものように、今回もこちらのスクウェアパン型を使って作っていきますね。

DSC05056

パン型付き! 日本一簡単に家で焼けるパンレシピ

DSC05057

レシピ本も型もついてくるので、素人には使いやすく、いまだに飽きずにとっておいてます。捨てるなよ

ということで今回は、北海道のご当地パン!?ちくわちぎりパンを作ってみました!をレポートいたします。

ちくわパンと言えば、北海道で有名な『どんぐり』のちくわパンですが、勝手にアレンジして犬風にしてみました(笑)またやらかす

あと、先に言っておきますが、このブログは料理が得意な人がパン作りのレシピを載せているものではなく、料理音痴な素人がパン作りにチャレンジするものになるので、心の広い方だけ見てください(´・ω・`)ほじほじぴーん

スポンサーリンク
スポンサーリンク

北海道発祥のちぎりパンが自宅で食べたい!勝手に犬風にアレンジしたちぎりパンにしてみました!

ちくわちぎりパン材料

dsc00533

  • 強力粉 250g
  • 米粉 30g
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • ドライイースト 小さじ1
  • ぬるま湯 180cc
  • 無塩バター 5g

*砂糖→エリスリトール(希少糖)に変更。
*ぬるま湯→めんどいので水。おいこら
*無塩バター→有塩バターに変更。
*バターの量を気まぐれに10gに増やしてみた。後に大後悔。

具の材料

dsc00534

  • ツナ缶 2個
  • ちくわ 1袋
  • マヨネーズ
  • 味の素(なくてもよし)
  • 昆布粉末(昆布茶可・なくてもよし)
  • ブラックペッパー(普通のコショウ可)

本来なら、どんぐりのちくわパンのように、玉ねぎのみじん切りを入れたかったのですが、めんどくさいので入れませんでした(笑)

実際に作ってみよう!

生地はいつものように発酵させたら、その間に具を作っていきます。

*過去のちぎりパン作りのブログはこちらcheck!

dsc00535

全部を適当に混ぜれば、一瞬で具の完成!

私はマヨネーズ多めが好きなので、かなりの量を入れちゃいました♡しゃばしゃば

dsc00536

ちくわは、このように切り目を入れて、中にツナの具を入れられるようにします。

完全にどんぐりのちくわパンのマネっこです。てへぺろ

dsc00537

こんな感じで具の完成~!

ツナたっぷりの方が美味いからね!惜しみなくちくわに挟んでいきますわよ!ほほほほ

お次は、一次発酵が終わったパンを6等分→ガス抜き→ベンチタイムを取ります。

*ちぎりパンなので、9等分にしたかったけど、間違ってちくわを6つに切ったので生地も急遽6等分に・・・(*´д`*)てへぺろりんちょ

dsc00538

ここで、勝手にバターを10gに増やしたことを後悔しました。

生地がベッタベタ!こねにくい!脂分が5g増えただけで、こんなに生地ってこねにくくなるのね・・・。

あと、ドライイーストの賞味期限が切れていていたので、いつもより膨らみが悪かった(笑)おい

dsc00539

まぁ、なんとかなるなるノリで、具をパン生地で包んでいきます。

ツナがむき出しになっているほうを上にして、空気が入らないように優しく包んでいきます♡ふふふ

dsc00541

ハイ、包み終わったものがこちらぁ~!

え?文句ある?

どうみても形のバランスがおかしいけど、生地がベタベタしていたので、やり直しが効きませんでした(笑)しっかりしろ

犬の耳をつけて、マヨネーズで顔も書いてみた。

卵を塗ろうと思っていましたが、めんどうでやめちゃった(´・_ゝ・`)でへへ

卵を塗ったほうが、よりちくわパンっぽくなると思われます!

うん!私はやらん!やれ

180度のオーブンで15分焼いていきます。

dsc00542

犬風ちくわちぎりパン完成~!

・・・・。

あぁ、何も言うでない。

(´・ω・`)ぷっ

dsc00543

(´・ω・`)ぷっ

さて、食べてみようではないか。

私の初のちくわパン!

dsc00544

お皿に移すときに落とした。顔面喪失

いただきまぁ~す!

dsc00545

!!!!!

味は美味い!味うまっ!

色々ひっかかるところはあったけど、食べてみると美味かったので、一件落着かな。

昆布粉末をいれたのがよかったかも~!

北海道に帰ると、必ず昆布粉末を買ってくるのです!

これ便利なので、とってもおすすめです♡

それにしても、ちくわパンって、ほぼほぼツナパンですよね。

ツナの美味さで、ちくわパンの美味さが左右されている気がします( ´∀`)え?失言?

だって、ツナとマヨネーズさえ入っていれば、不味いわけがないですもの!美味い!

いやぁ~、予想以上の美味しさだったので、また作りたい!

綺麗なのができたら、追記して自慢してみます。

できるだろうか・・・。ぐぬぬ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. しろぽめ より:

    2度目まして。まる子さんのちぎりパンシリーズ大好きです!今日のつらいことも
    吹っ飛びました(笑)。ありがとうございます!
    蒙古タンメン中本立川店が立川駅南口にオープンするようですよ。まる子さんにお知らせ
    せねばと思いまして!体には気をつけてくださいね!

    • まる子 まる子 より:

      二度目まして!(笑)

      ちぎりパン、久しぶりにブログに載せましたが、ブランクがあるとより大変なパンができあがります・・・(笑)
      次は、もっとまともな犬パンを届けられるように頑張ります!

      蒙古タンメン中本立川にできるんですか!!!
      どうしましょう!!!
      なんてことだ!!!(笑)

      こんなに胃腸が老化してしまったのに、立川にできたら絶対行っちゃうんですけど(;д;)
      絶対行きます!(笑)
      気軽に行っちゃいます!
      教えていただきありがとうございます!

      本当、体には気をつけます・・・(´・ω・`)(笑)

  2. コロママ より:

    まるこさん、お久しぶり〜(*^^*)
    もちろんブログ走り毎回欠かさず読ませて頂いてましたよ。
    北海道シリーズが一段落してしまい残念だわ!
    この犬パンもなんとも言えない表情で、、嚙みつきたくなる〜!!
    私も美味しくなる気がして、バターは多めに入れちゃうわ。
    夏場は、水分の量を分量より10ccくらい減らすといいみたいですよ。昔、パンの先生に習った事があります。
    あっ!お腹痛いのは治ったかしらん⁈

    • まる子 まる子 より:

      お久しぶりです!
      いつもコメントありがとうございます( ´∀`)
      そのうち、帯広方面のブログをアップしたいと思います!

      次からお水減らします!
      すっごく成形しにくかったです(;д;)
      ありがとうございます!

      お腹痛いのは治りましたー!
      ただ、今日旦那が私好みの辛いカップ麺を買ってきまして・・・
      辛いの食べるなっていうわりに、辛いものを見つけると買ってきてくれる心理が理解できずにいます(笑)
      食べたらまたお腹壊しそうなので、しばらく辛いものはおやすみします。・゚・(つД`)・゚・。

  3. つくし母 より:

    つくしも昨夜つくし父と夜散歩に行って、土手のグランドが巨大な水たまりになっていることに気付かず走って突っ込んで行って、いやーっっぎゃーっっ水いやぁーっっ……とひたすら水の中を走って逃げ回り、キリがないのでつくし父に抱えられて救助されました(^_^;)
    水嫌いなのに雨でも散歩に行く柴犬、難儀ですよね。

    ちくわパンいいなー。
    以前スーパーで売ってたけど、見掛けなくなりましたね……

    • まる子 まる子 より:

      笑っちゃいました(笑)
      我が家も、たびたびまるを救助します(笑)

      水が嫌いなわりに、雨の日のあのテンションは本当に謎ですヽ( ;´Д`)ノ

      ちくわパン売ってたんですね!
      北海道行くと、コンビニにも売っていました(笑)
      美味しいから、是非東京のスーパー、コンビニにもおいてほしいです!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。