こちらの続きでございます〜↓

 

予告通り、

『柴犬飼ったら翌日家が火事になった話』

を語っていこうと思います〜!!

前日・前夜のプロローグから始まります。長くなりそうな予感ですが、お付き合いしていただけると嬉しいです!

 

前回までのあらすじ

憧れだった柴犬を飼うことになり、ペットショップから柴犬まるさんを家に迎え入れた初日なところ。

 

登場人物

 

そこからなの!!??

 

って呆れた声が聞こえてきそうですが、本当にここからでした(笑)

いやいや、私ってつくづく思うけど…

「犬を飼う」ってことに究極に無知でした。

そんなアホで無知でアホな私でも、お金を出せば犬を飼うことができるって、今考えても恐ろしい状況だったと思います。

 

犬のう○ちって人間のトイレに流してもいいの?

それとも燃えるゴミで捨てるのがマナー?

 

当時はパソコンも持ってないし、スマートフォンなるものもないし、ガラパゴスケータイ?ガラケーですからね!調べたいことがあったら携帯を見るって行為もあまりしていませんでした。

何より、本当にアホだった!考えたらわかるだろ!ってことも考えすぎる性格が故に混乱した!(笑)

 

結局この時は、

燃えるゴミとして袋に入れて廊下に置きました。

 

あ〜、今廊下にまるさんのう○ちがあるんだなぁ〜でへへ〜ふふふ〜。

と呑気に思ってましたよ。

 

続く。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けしまっす٩(•౪•٩)いえ〜い

Twitterはこちらだべさ